株式会社Shin空間

  • facebook
  • instagram
  • ACCESS

BLOG

スーパーウォール工法による家づくり

Shin空間の住宅は全て、国内屈指の高性能住宅工法であるスーパーウォール工法を採用しています。今回は、スーパーウォール工法の特徴についてご紹介します!

スーパーウォール工法は、「快適」「健康」「省エネ」「安心」を最高水準に高めるために「暮らし性能」を追求した建築の工法です。

・室内の温熱環境
住宅の中の温度差を少なくし、快適な暮らしが出来る環境をつくり上げます。部屋と部屋との温度差を少なくし、また室内の上下の温度差も抑えることで、冷暖房の効率もさらにアップします。

・室内の空気環境
計画換気システムで24時間、健やかな空気の環境を保ちます。室内の温度や湿度を保ちながら効率的な換気を行なうことも可能です。

・災害への備え
地震や台風、竜巻などの自然災害からご家族を守ります。

・耐久性と耐候性
通気層の構造と高性能の断熱材が住まいの耐久性を高めます。高性能な硬質ウレタンフォームの断熱材なので、壁の内部結露を抑えて、住まいの耐久性の向上に効果を発揮します。

・暮らしのエネルギー
省エネからゼロエネへ、暮らしのエネルギーを家でつくる。太陽光発電システムを採用することで、ゼロエネ化も実現可能です。

・暮らしの音環境
優れた遮音性能によって、車や電車の騒音、ご近所から聞こえるピアノ音、犬の鳴き声、また室内のお子さんたちのはしゃぐ声、趣味のオーディオの音漏れの心配など、音のストレスから解放される住まいを実現。

以上のような特徴を持ち、高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール工法。Shin空間では、このスーパーウォール工法を採用して、お客様のご家族が快適に暮らせる家づくりをしています。

ABOUT

株式会社SHIN空間が運営するブログです。主に店舗・住宅等のあらゆる建築の設計施工建築トータルプロデュースとコンサルタントに関する記事を配信しています。

お問い合わせ/ご依頼はこちら

一覧へ戻る