株式会社Shin空間

  • facebook
  • instagram
  • ACCESS

house

house 04

細長い敷地を有効活用
工夫を凝らし、明るく広く

三方を住宅に囲まれた敷地なので、自然光をいかに取り込むかが課題でした。
ひとつひとつの部屋には、ポイントカラーを配して奥行き感を演出。
敷地のウィークポイントをカバーしながら、ヘリンボーンフローリングや間仕切りパネルの質感など、
施主さまのこだわりを随所に実現することができました。

house-04_木藤様

▲日当たりを考慮し、敷地の奥側にあたる南側にリビングを設置。北側に玄関がくるよう設計しました。

house-04_木藤様

▲LDKの壁一面に収納棚を造作。キッチンとの間仕切りパネルには、骨材が入った素材感のある塗料を使用。

house-04_木藤様

▲屋根にある天窓の真下部分にあたる2階の廊下一畳分をメッシュにしたことで、1階にまで自然光が届きます。

house-04_木藤様

▲寝室は吹き抜け天井で広さを感じるつくりに。全ての部屋にあるポイントカラーも、部屋を広く見せるための工夫。

house-04_木藤様

所在地
愛知県名古屋市内
竣工
2016年9月
構造
木造2階建て
家族構成
夫婦+子ども2人
延床面積
98.08㎡
敷地面積
106.22㎡
主な仕様
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:ガルバリウム鋼板

一覧へ戻る